@人事に寄稿しました。ご照覧ください。

>経団連のルールによる採用活動が解禁した。人事担当者にとっては会社説明会や採用面接などを順次こなさねばならず、最も多忙なシーズンが始まったことになる。
そんな中、採用面接におけるある自己PRがTwitter上で話題となっている。面接官からの「あなたはどういう人間ですか?」という問いに対し、応募者が「私はオロナインをつけたソイジョイです」という答えが正しい回答例と断言したものだ。

この回答は本当に「正しい」のだろうか。さらに言えば、そもそも採用面接に「正解」はあるのだろうか。人事担当者の皆さんも「採用面接の意味を誤解している就活生」を見聞きしたことがあるのではないだろうか。
筆者は前職で新卒採用を担当し現職では短大でキャリア支援を研究している。今回は、このような奇策が広まる背景と採用面接の意味などについて、人事担当者の取るべき対応策を交えながら考えてみたい。