Goto-Kazuya.com

キャリア教育研究者(キャリアコンサルタント・産業カウンセラー)後藤和也 のブログです。 ・ビジネスパーソン向けのウェブメディア「シェアーズカフェ・オンライン」 ・人事担当者向けウェブメディア「@人事」 にて、記事を不定期配信しています(^.^) ※ブログでの発言等は個人の見解です。所属組織を代表するものではありません。

Goto-Kazuya.com イメージ画像

更新情報

取材、講演、記事執筆・寄稿等のご依頼は、下記までお願い致します。 kazuyan427【at】gmail.com 又はFacebook経由での直接メッセージ https://www.facebook.com/profile.php?id=100009066121606 内容確認後、折り返し当方から連絡を差し上げます。 ※トップ画面右の「

公務員試験受験ジャーナル「面接完全攻略ブック」に「面接対策直前講義」と題した特集記事を執筆しました。【以下、引用】このPARTでは、公務員試験の面接に関する基本的な事柄をまとめた。面接では何がチェックされているのか、面接対策のためにやることは何かなど、改めて
『【特集記事執筆】公務員試験受験ジャーナル「面接完全攻略ブック」に寄稿しました』の画像

AERA(2018.11.5号)に取材協力をしました。「ビジネスパーソン第二のキャリア『大学教授になりたい!』」という記事において、実際に大学教員に転身した経験についてコメントをしております。
『AERA(2018.11.5号)に取材協力をしました。』の画像

「人事のための総合メディア」@人事に後藤のインタビュー記事が掲載されました。以下リンクからご覧ください。【人事の経験を教育で生かす】 さまざまな会社の人事担当者に、仕事のやりがいや想いを聞く連載企画「人事のキャリア」。今回は、番外編として人事から大学講師に

先日、経団連と大学側が参加する「採用と大学教育の未来に関する産学協議会」が「中間とりまとめと提言」を公表した。その内容は就活に関わるものだけではないが「通年採用の拡大」とセンセーショナルに報道されている。 今回の提言を受け就活はどのように変わるのだろうか
『「面接大喜利」の得意な就活生が淘汰される理由。 (後藤和也 大学教員/キャリアコンサルタント)』の画像

@人事に寄稿しました。ご照覧ください。>経団連のルールによる採用活動が解禁した。人事担当者にとっては会社説明会や採用面接などを順次こなさねばならず、最も多忙なシーズンが始まったことになる。そんな中、採用面接におけるある自己PRがTwitter上で話題となっている。

4月も半ばを過ぎ、新入社員の皆さんも徐々に職場に慣れてきたころではないだろうか。日本の採用は新卒一括採用が基本であるため、多くの企業では4月の採用と同時に新人研修を実施している。まだ研修期間が続いている企業もあるだろう。 筆者はかつて社内研修の企画を担当し、
『入社した企業がブラック企業かどうかは「新人研修」で分かる。 (後藤和也 大学教員/キャリアコンサルタント)』の画像

数々の記録を打ち立ててきたイチロー選手が現役引退を表明し、記者会見を行った。 筆者は熱心な野球ファンという訳ではないが、シビアに実力が問われるメジャーリーグで活躍を続けるイチロー選手には幾度となく励まされた。 イチロー選手の引退記者会見の内容は、大学で
『自分のキャリアに悩む就活生は、イチロー選手の引退会見に学べ。 (後藤和也 大学教員/キャリアコンサルタント)』の画像

↑このページのトップヘ